マンション経営を上手に運営するテクニックを披露!

このエントリーをはてなブックマークに追加

管理を一括委託

女性と集合住宅

メリット

マンションは、簡単に言いますと集合住宅です。複数の家庭が同じ建物の中で生活していくことになります。入居スペースと共同スペースがあります。基本的に分譲でも賃貸でもマンションの壁から内側が入居スペースとなり、廊下、階段、ロビーなどは共同スペースとなります。色々な人が住んでいて老若男女、仕事も家庭の事情も単身者や家庭持ちなど生活のスタイルやサイクルが違います。マンションに住まれる方は、集合住宅の常識などを理解されて迷惑のかからないように配慮が大事です。マンションには、管理するマンション管理会社や管理人がいます。何か問題が起こった時には、ほとんどがマンション管理を任されている会社や管理人が対応されています。

仕事内容

マンション管理の仕事は、マンション内の掃除、ゴミ置場の管理、入居されている方の対応、監視カメラなどの確認や保管などを行っています。賃貸マンションは、大家さんや不動産会社が管理をしていることが多いですが、分譲マンションになると専門のマンション管理士と言われる資格を持った方が管理をしていることが多いです。また、管理会社に依頼をすることが多いです。マンション管理士は、マンションの構造や法律の知識、修繕費や管理費などの使い道なども把握されています。マンション内で問題が起きた時でも法律に基づいて対応ができます。マンション管理の仕事は幅広い項目で仕事をします。大きなマンションでは複数の方が管理に携わっています。